ストレス★ハゲの原因

ハゲの悩みを抱えている人はストレスを抱えていることが多いようです。
髪の毛が抜けやすくなったり、薄毛になったりするのはストレスや悩みが原因のことが多い。
現代はこのような時代ですので、ストレスや悩みを抱えていない人なんていないんじゃないでしょうか。
大なり小なり、ストレスや悩みを抱えているものです。
そのストレスや悩みの感じ方は人それぞれ違いますし、ストレスを消化することが出来る人もいれば、出来ない人もいます。
また性格的に、うたれ弱い人はストレスを重く感じてしまうことでしょう。
ストレスを感じると、精神的にはもちろん影響がありますが、身体もストレスをうけることによって、体のあちこちに弊害がでます。
よくあるのは、ストレスで胃が痛くなることや、頭が痛くなるっていいますね。
そのほかにも、髪の毛にも影響があるんです。

ストレスがかかると自律神経に支障があり、血流が悪くなります。
髪の毛の栄養は血液によって頭皮に運ばれます。
血流が悪くなることで髪の毛に栄養が届けられなくなることで、髪の発毛の力が弱まり抜け毛の原因となります。
また、ストレスを感じると不眠の状態に良く陥ることがありますが、これも髪の毛が成長できない原因になります。
寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、毛髪が成長するわけですが、睡眠不足になると成長ホルモンの分泌がされなくなってしまいます。
女性は育毛以外でも肌など、睡眠不足は大敵ですね。
ストレスを感じないような生活はなかなか難しいですが、ストレスや悩み感じても解消する方法を持ち、解消していきたいですね。